ブログ

2022.07.30

【施工事例】 千葉市中央区/浴室リフォーム工事

千葉市中央区 T様より

在来工法の浴室からユニットバスへのリフォームのご依頼をいただきました。

 

在来工法の浴室とは、床や壁、天井などをタイルで仕上げた浴室の事を言います。

タイル張りの在来工法の浴室は、タイルの質感がよく、自由に浴室をデザインできるため、今でも人気の工法ですが、

建物に直接タイルを貼っているので、冬は寒く、タイルで作ってあるので目地周りが劣化してきます。

タイルの目地割れから、床下への水漏れなんてことも・・・

 

今回は、在来工法の浴室から、ユニットバスへのリフォームの工程をご紹介いたします!!

 

STEP①)解体工事

 

 

ユニットバスを入れるため、壁、天井、浴槽を撤去、床を解体します。

年数を重ねた浴室の下地材は老朽化で水漏れによる腐食、

白蟻による食害等があるので内部をしっかりと点検していきます。

 

 

 

STEP③)水道・電気・床コンクリート打ち工事

 

壁に断熱材を入れます。

 

 

新しいユニットバスに合わせて、配水管、給水管などの配管工事を行います。

 

 

ユニットバスをしっかり設置できるよう

床面補強のためにコンクリートの打設を行います。

 

 

 

STEP④)組立据付工事

床から壁、天井を組み立て、ドア、照明、換気扇を取り付けます。

 

ユニットバスのフレーム架台を設置します。

 

 

照明や換気扇を取り付けます。

 

 

目地をコーキングして1日乾かします。

 

 

完成

 

 

 

断熱性が高いので、真冬でも暖かく、

暖かい所から寒い所へ移動したときに起こる、ヒートショックを予防できます。

お掃除も楽になったと喜んでいただけました。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

防水工事・外壁塗装・屋根塗装・総合リフォーム

〒260-0814

千葉県千葉市中央区南生実町594-6

☎0120-55-1116 

営業時間:9時~17時

👉お問合せはこちらをクリック!

contact

お電話でのお問い合わせ
tel:043-497-5333
営業時間:平日9:00~17:00
メールフォームでのお問い合わせ
365日24時間受付中!